--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/12/28

タミーが行く!TOPDECKヨルダン体験記 Vol2

topdeck

こんにちは~

タミーが毎年、仕事と遊びを兼ねて?参加した
海外発着ツアーをご紹介するこのコーナー。

新シリーズとしてヨルダン編が登場!
今回は第2回目、【アンマン市内観光 その1】です
です


ツアー2日目の朝8:00、ホテルロビーに集合。
この人トップデックに参加する人かな?
と思われる人がチラホラ。

思い切って「トップデックに参加するの?」
と聞くと、「そうそう」とのこと。

そこから一人、また一人と増え、
自己紹介タイムがスタート。


外国人からすると、この非ネイティブ(のくせに)
「タミー」と呼んでいる私のことは覚えやすいらしく
どんどんタミーと呼んでくれる。
が、実は私は名前を覚えるのが非常に苦手で…
握手してリピートしたのに右から左へ抜けていく。
(やばい・・・)

そうこうしているうちに、
トップデックのマネージャーが登場。
そのあとツアーリーダーを紹介。
リーダーはこの道20年のベテランガイド
Zahar(ザハー)さん。


1228-01_20121228101327.jpg

ミーティングはホテルのロビーで、
こんな様子のラフな感じでスタート。

ツアー中の重要なこと、文化的・宗教的なこと、
お金の換金方法、トイレの利用などをアドバイス。
そのあとLocal Paymentを集めていざツアー出発!


1228-02_20121228101328.jpg

↑移動のバスはこんな感じ。
約20名乗りのバンというか、ミニバスでした。


ツアーメンバーは12名。
私を含む2名以外は、エジプトやトルコ、イスタンブール等他の中東を旅したり、
長い人は半年かけてロンドンからシドニーへ南下中とのこと。

さすがにメジャーな国ではないだけあって、
ヨルダンは多くの人にとって「ついで」の国のようです。

この日は終日ヨルダンの首都・アンマ市内を観光


まず訪れたのは「キングアブドゥッラー・モスク」

1228-03_20121228101330.jpg

ヨルダン最大級のモスクらしい。
博物館もあり、外国人でも入場できます。
とはいえ、モスクです。
一応外国人も、女性は肌を露出しない黒い衣装を着ます。


1228-04_20121228101331.jpg

せっかくなので、衣装を着てメンバーと記念撮影~



その次に訪れたのはアンマン城

1228-05_20121228101325.jpg


3方が崖、残りも細い尾根という地形から、
古くから人が暮らし、要塞とされてきた場所。
以前はローマ劇場まで続く階段があったらしいですが
今はこの門だけが残っているとのこと。

中にはヨルダン考古学博物館があります。


その後、アンマン城のすぐ近くにある、ローマ劇場へ。
昔使われていたステージがあり、
それを囲むように客席が並んでいます。

1228-06_20121228101730.jpg


ツアーリーダーが、「ここに立って!」と私を案内。
ステージのど真中らしく、
大きな声で叫ぶと屋外の劇場でも
客席に上手く声が反響する仕組み。

沢山の観光客がいる中、
「こんにちはー!」と日本語で挨拶!

その後、地元の楽団がきて、
ツアーリーダーとタミーの3人でなぜかダンスすることに・・・


1228-07_20121228101731.jpg

↑乗せられて踊る図・・・


海外発着ツアーの基本は
何事も恐れず「楽しみながら体験」
してしまうことです。
せっかくだから目立っちゃいましょう~

その後、ダウンタウンのランドマーク、
アル・フセインモスクを見学。


小腹がすいた私たちを招くように、休憩タイム!

ツアーリーダーお勧めの市内の
スィーツショップへGO!


1228-08.jpg

↑お店はこんな感じ

こんな超甘ーぃケーキで腹ごしらえ。


1228-09.jpg


ツアー代金に入っているのか、
ツアーリーダーの奢り?か、無料でした。

暑くて疲れた私たちには、砂漠のオアシスでした!


次回は引き続きツアー2日目、
【アンマン市内観光 その2】をお届けします(^_-)-☆
スポンサーサイト
【ヨルダンアドベンチャー】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。