--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/30

コンチキツアー CONCEPT 宿泊施設を徹底チェック 【古城編】

contikilogo_sml

春夏限定、コンチキヨーロッパ
人気の「コンセプト」タイプのツアー。

コンチキ社保有のキャンプサイト
【コンチキビレッジ】のキャビンに宿泊したり、
その土地ならではのユニークな宿泊施設
【コンチキ・スペシャル・ストップオーバー(通称:CSS)】
に泊まったりするのですが、
なかなかイメージがつかみづらい…
というご意見も多数頂きました。


今回から
「コンチキツアー CONCEPT 宿泊施設を徹底チェック」
シリーズをお届けします!

第一回目はコンチキのCSSといえばココ!
パンフレットなどでもお馴染、【古城】をチェック♪(^o^)/


0624-01.jpg
↑これが古城だ~

①外観
16世紀に建てられたフランスにある古城をコンチキ社が買い取り、
コンチキツアーに参加される方だけのために改築したこのオリジナル施設。
風情のある重厚な建物

0624-02.jpg
↑プールもあるので、夏はコンチキゲストが
ここでこうやってリラックスしてます

2つくらいのツアーメンバーがここに宿泊していることもあるので、
他のツアーに参加している日本人と出会って情報交換や、
夜は一緒にパーティー☆★なんてことも。


0624-03.jpg
↑中庭はこんな感じ。


このCSSがあるのは、
フランス・ボジョレー地方の郊外で、チョッピリ田舎…。

0624-04.jpg
でもバゲットやワインなどのお弁当を持参して、
ツアーメンバーとピクニックランチ
出かけたりすることも。

こんなところに泊まってみたい!というなら、
フランス・ボジョレー地方に行くCONCEPTタイプのコースで、
この古城にステイすることができます
ヨーロピアン ハイライツ14日間ヨーロピアン エスカペード25日間など)。


②お部屋・設備

バジェットタイプのコースなので、お部屋は比較的簡素にできています。

0624-05.jpg
↑このCSSでは、このような二段ベッドに宿泊。
マットレス&枕のみの設備なので、
気候にあわせてこの上で寝袋をご利用ください。


こちらでは 男女別、4人で1つの部屋を使います。

0624-07.jpg

↑シャワー・トイレは共同。
ボイラーの容量の関係上、お湯が出なくなることもあるので、
シャワーは早めに浴びておくのもコツ♪


③スタッフ

コンチキ専用施設には、「CONTIKI REP」と言われる、
コンチキ専用スタッフが駐在。

0624-06.jpg

皆さんの滞在中、施設に常駐し、食事の提供や様々なサポートをしてくれます。
トレーニングを受けた親切で楽しいスタッフ&犬が、
皆さんのお越しを待ってます~

この古城の様子を訪問した際に自らの手で撮影した、
動画は、こちらからチェックできます!





コンチキツアーでも断トツ人気はヨーロッパ!
その中でもバジェットタイプの「コンセプト」タイプは
やはり夏の大人気コース
です!

8月中旬までと、
オクトーバーフェストにかかる9月半ば以降の出発
がかなり混み合ってきていますが、
まだまだ間に合うコース・出発日も沢山あります~

予約まってます~


BY タミー
スポンサーサイト
コンチキツアー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。