--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/30

そこが知りたい!海外発着ツアー 【チップの渡し方と金額編】

お久しぶりです。タミーです。

この度の東北地方太平洋沖地震により
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、
心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復興・復旧を目指す、その少しでも力になれればと思っております。
【ガンバロウ、日本】!

少しでも早く日本全体が元気になれるよう、
今日も海外発着ツアーに関するオトクな情報をお知らせします!



さて、海外発着ツアーに参加される方から多い質問に
「チップ」があります。

各海外発着ツアーでは、ツアー代金とは別に「チップ」を渡す習慣があります。
最終案内にも、
「1日あたりEUR/USD/AUD/NZD2~3程度をお渡しください」
と記載されています。


一体いくらくらい渡すの
どのくらいのお金を残しておいたらいいの

参考までにここでタミーが参加した場合をお伝えします。



contikilogo_sml

コンチキツアー 
「ヨーロピアン マジック9日間」参加の場合…


ツアーマネージャーはカナダ出身・韓国系のピーター。
ドライバーはニュージーランド出身のジョン。

0328-2.jpg

コンチキのツアーマネージャーはヨーロッパのツアーだからといって
ヨーロッパ系の人とは限りません!
色んな国の方がいます。
カナダ系ということで、英語にクセがなくとてもわかりやすかったです~

見た目もアジア人なので、
日本人は私1人+韓国人3人のみのアジア系は
心が和んだ、というかなんだか安心しました

コンチキツアーではツアー最終日の前日夜
各自にこんな封筒を渡されます。2枚

0328-3.jpg

右上には、ツアーマネージャーとドライバーのそれぞれの名前が。。。
そう、これは「チップ入れてねってこと。
チップの少ない日本人が、だまってこれを渡されると、
ちょっと理解に苦しむ方もいるかもしれません

ちなみに、名刺サイズのメッセージカードも同封されており
一人ひとりにメッセージとチップをいれました。

私の場合にはツアーマネージャーには1日3EUR程度xツアー日数、
ドライバーは少し減らしたかな。


gap_sml2.gif
ギャップアドベンチャーズ
「ローム ラオス&タイランド 12日間」参加の場合…


タミーが二つ目に参加した海外発着ツアーは
ギャップアドベンチャーズの「ロームラオス&タイランド」

ツアーマネージャーは通称「CAT(キャット)」ちゃん。
タイ出身で、ツアーマネージャー歴は6年

私の参加したツアーでは、
ツアーマネージャー見習い(トレイニー)のエイミーも同乗。
時間があれば彼女に細かい点を教えてました。

私たちツアーメンバーが「こんなことしたい」などというと
より安く、みじかい時間で効率的に参加できるよう
適切なアドバイスをくれたり、
色々な交渉をしてくれたりと、とても頼りになりました。

↓これはビエンチャンで、トゥクトゥクに乗って観光地を周る
その時間・場所・料金の交渉をしてくれたところです。
明朗会計~

0328-5.jpg

ギャップアドベンチャーズでのチップの渡し方は
ツアー最終日に、ツアーメンバー全員でお金を集めて
一つの封筒に入れて、みんなで
「ありがと~」ってかんじでした。

個人的にいくら渡したか・・・全く覚えていないのですが
アジアで物価が安いことを考慮して、1日1~2ドル程度、
余っていたタイバーツで渡したと思います。
参加者によってやはり個人差はあったかな?

ちなみに、各地でローカルガイド・ローカルドライバーなどに
お世話になったりしたのですが、そこでも【気持ち】を渡します。
(横暴な運転をしたドライバーには渡してません



TrekAmericaLogo.jpg

トレックアメリカ
「ウエスタンワンダー 7日間」参加の場合…


それから3つ目に参加したのが、トレックアメリカ

そこでのツアーマネージャーは
キャンピング&トレックアメリカ大好き!
ツアーマネージャー歴8年のデイビッド(通称:Dave)でした。

旅を愛し、皆さんをもてなし、安全運転で、
キャンプの基礎知識を教え、料理も作り、朝焼けを見るために皆を起こし
歌を歌って楽しませ、車のメンテナンスも行い、
本当に本当にお世話になりました~


0328-1.jpg

「ちょっと休憩したいんだ~」
人生に迷いがあり、私がツアーに参加した時点で
残り2回のツアー(うち1回は後輩のトレーニング)で退職する、といってました。

こんなステキなツアーマネージャーが辞めちゃうなんて
ショック…


でしたが、昨年末来日したトレックアメリカ本社のマネージャーに聞いたところ
やはり彼はとても優秀だったこともあり、
今でも時々ツアーマネージャーとして参加しているとのこと。

うん、君はやめちゃだめだよ


さて、話は逸れましたが、トレックアメリカの
チップは現生を4つ折りにして手渡し。

お別れの時、お金渡して、それをパーカーのポッケに突っ込み
ハグする、というとても大雑把な感じ

一人一人からいくらもらったか、全く分かってないと思う。。。
これはDaveに限ったことなのか、
アメリカンなおおらかさなのかは不明…

個人的には超お世話になったので、1日USD3xツアー日数7日分+気持ちでUSD30を渡しました。


最終的にはやっぱり「気持ち」です。
サービスに満足した場合には、是非上乗せして、
感謝の気持ちを直接伝えてくださいね。

また各社ではツアー最終日または帰国後WEBで
ツアーの満足度の調査が行われます。
そこでも率直な気持ちを是非伝えるようにしてください。

ツアー会社として、今後のサービス内容に変更がでるかもしれませんよ


BY タミー
スポンサーサイト
英語で旅する・英旅【e:tabi】(えーたび) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。