--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/30

Voyage Galapagos

現地発着ツアーとの付き合いも、かれこれ1年。
ツアーの手配を担当しているマミーです。

ついにブログ始動ということで、
「早速何か書いてみよう!」とは思ったものの・・・
いざとなると何を書いたらいいのやら迷うもんです。

まぁ、せっかくなので私の趣味嗜好野望について
ひとまとめに語ってみたいと思います。


実は私、かねてから「これは行きたい!」
入社当初から熱望し続けているツアーに
今年は行ってみようじゃないかと計画を立てています。


そのツアーとは…


GAP Adventures
Voyage Galapagos


です。

ダーウィンの「進化論」。
その原点ともいえるガラパゴス諸島を

gap001
↑のような船で巡っていくというツアーです。


たとえば、ガラパゴスアシカの群れとの出会い。
gap002
鼻先が短いようなので、
きっとオットセイではないと思われます。


さらに、アオアシカツオドリとの出会い。
gap003
…もうちょっとネーミングにひねりが欲しかったですね。


その上、ガラパゴス諸島の象徴でもあるゾウガメとの出会い。
来ました!これはテンション↑↑ですよ!
gap004
ただのデカイ亀じゃありません。
「進化論」の発想のきっかけとなった偉大な亀です。


極めつけが、ウミイグアナとの出会い。
gap005
孤高な感じが、ちょっと近寄りがたい。
体がちょっと赤っぽいのが特徴です。
一方で、リクイグアナは黄色っぽいのだとか。


そして、マスクカツオドリとの出会い。
gap006
この愛らしさから想像もつかないでしょうが…
母鳥は卵を2個産み、先に孵った方だけを巣に残し、
もう片方の卵は巣から落としてしまうという
ちょっと驚きの教育方針を持っています。



ここまでくれば、察してもらえました?


そう・・・


私、それはもう動物が大好きなのです


憧れの地でもあるガラパゴス諸島へ
絶対に行きたい!!
と、熱望しているのですが、
ここで問題がひとつ。



私、



実は、





船酔いするんです。


これまで乗ってきた「船」と名のつくものには、高確率で酔っています。

そうなると、もしかすると、もしかすると…ですよ!
このVoyage Galapagos


アオアシカツオドリ2
夢の、


ガラパゴスアシカの群れ2
また、

ゾウガメ1
夢。


…なんてことになりかねない…!
それはマズい…!それだけは避けなければ!!

・・・船酔いってなんとか克服できないもんでしょうかね。
スポンサーサイト
G アドベンチャーズ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。