--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/10/25

STA Travelスタッフが行く!コンチキツアー体験記 ヨーロッパ編 Vol11 (最終回)

contikilogo_sml

皆様、こんにちは。
4月にContikiでヨーロッパを旅してきました

そして今回は第11回目、ツアー8日目です!

Day8  ミュンヘン~東京 (最終回)

朝8時半からホテルにて朝食。

1023-01.jpg
↑宿泊のホテル

既に早朝の便でミュンヘンを発ったツアーメイトもいれば、
この後ヨーロッパを更に旅行してから
帰国するというメンバーもいたりと様々です。

10時半頃、同じ時間帯のフライトでシンガポールへ帰る
ツアーメイトと一緒にホテルからミュンヘン国際空港へ移動。

1023-03.jpg


搭乗時刻までは、軽く食事をしたり
お土産を購入したりして一緒に過ごしました。

1023-02.jpg

彼女とは今回のツアーを通して
ずっと同部屋だったこともあり
一番仲良くなったメンバーで、
寂しさは大きかったですが、
「シンガポールなんて近い!またすぐ会えるよねー」と言って、
笑顔で別れました。
彼女とは、本当にまたすぐ会える気がしてます(笑)

エミレーツ航空にてドバイで乗り継ぎ、
翌日の夕方予定通り無事成田空港に到着し、帰宅。

私の初Contiki、ヨーロッパ周遊の旅はこれにて終了です。
最後までブログをご覧頂きましてありがとうございました。

世界は広いです。
人生は一度きり。
さぁ、勇気を持って飛び出しましょう!
そのお手伝いは、どうぞSTA TRAVELにお任せください。

以上!
ありがとうございました。
スポンサーサイト
【STA staff ヨーロッパ周遊】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/10/16

STA Travelスタッフが行く!コンチキツアー体験記 ヨーロッパ編 Vol10

contikilogo_sml

皆様、こんにちは。
4月にContikiでヨーロッパを旅してきました

そして今回は第10回目、ツアー7日目その2です!

Day7  ルツェルン~ミュンヘン 【後半】

ツアーの最終目的地
ミュンヘンにこの日到着し、
市内自転車ツアーを終えた私達。

滞在ホテルへバスで移動し、
リフレッシュした後、ツアー最後の夕食の為
再度市内へ。

1016-3.jpg

“Lowenbraustuben”という名前の
有名なビアハウス
美味しいビールとコース料理を頂きました。

1016-2.jpg


常連客がビールジョッキを保管しておく、
鍵付きのロッカー
を発見!

1016-4.jpg

ちょっと面白かったので、写真に収めました。

夕食後、ホテルに戻りホテル内のバーにて
Farewell Drinks

1016-1.jpg


明日の出発時刻は皆それぞれ違う為これが別れの場となり、
最後は涙々でした。

数日間とはいえ、毎日一緒に行動するツアーメンバー。
色々な話をし、お互いを知り、
団結力や絆のようなものも生まれます。

「最高のメンバーだったよね」
「また会おうね」
「本当に楽しい旅だった。ありがとう・・・」
実際起こり得ない事かもしれませんが、
本当に将来また会いたいと思えるメンバーでした。

世界から集まる同世代のメンバーと
一緒に旅をするContiki。
スローガンは"#NOREGRETS" -
今しかできない事、悔いの無いように。
若い方々には、
是非どんどん世界に飛び出してほしいと思います。
いやぁ、世界は広いです!

これにて7日目終了。
明日は帰国の途へ。

続く・・・
【STA staff ヨーロッパ周遊】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/10/03

STA Travelスタッフが行く!コンチキツアー体験記 ヨーロッパ編 Vol9

contikilogo_sml

皆様、こんにちは。
4月にContikiでヨーロッパを旅してきました

そして今回は第9回目、ツアー7日目その1です!

明日は朝からそれぞれ解散となるため、今日がメンバーで過ごす最終日です。

Day7  ルツェルン~ミュンヘン 【前半】

今日はルツェルンに別れを告げ、
国境を越えてツアーの最終目的地ドイツ・ミュンヘンへ移動です。

この日の朝はいつもより更に早く、7時にはホテルにて朝食。
8時にはバスが出発です。

途中リヒテンシュタインに立ち寄り、
1時間の自由時間となりました。

1003-1.jpg
↑リヒテンシュタイン

ヒテンシュタインは、
スイスとオーストリアに囲まれた
世界で6番目に小さな国で、
面積は日本の小豆島と同じくらいだそうです。

自由時間は、ショップを見て回ったり、カフェで軽く食事をしたり。
パスポートに入国記念スタンプを押してもらいたい場合は、
観光案内所に行けばもらえます。
(数フラン必要です)

私は入国スタンプにそれほどこだわりが無かったので行きませんでしたが、
押してもらっていたツアーメイトももちろんいました。

再度バスに乗り込み、3時間半程度でミュンヘンに到着しました。

1003-.jpg

さて皆さん、「ミュンヘン」と聞いて真っ先に頭に思い浮かぶものは何でしょうか。
「オクトーバーフェスト(Oktoberfest)!」という方が多いのではないでしょうか。
毎年9月半ばから10月上旬に開催される
世界最大規模のお祭りで、
毎年600万人以上が訪れ、ビール、食べ物、観覧車などの
アトラクションが楽しめます


Contikiには、このオクトーバーフェストの為の特別ツアーもあります!
非常に人気のツアーですので、どうぞ予約はお早めに。。。

さて、この日私たちがミュンヘン何をしたかというと・・・
「ローカルガイドによる市内自転車ツアー」!
短時間でミュンヘンの魅力を満喫することができ、
非常にお勧めです。

1003-7.jpg

メイン通り沿いの自転車専用道路を快適に走行しながら、
地元の人々の憩いの場でもある
エングリッシャーガルテン(英国庭園)
数々の観光スポットを回ります。

1003-6.jpg

各スポットで自転車を降りて
ガイト゛からの説明を聞き、
建物を見学したり写真を撮ったりと、
充実した観光ができ、しかも健康的。

1003-2.jpg

英国庭園は広大な公園で、
ミュンヘンで2番目に大きいビアガーデンがあり、
また、川でサーフィンを楽しむ人の姿も見られます!

1003-9.jpg

これにはビックリ!

以上、この日の後半は次回お伝えします。
どうぞお楽しみに。

BY Eriko
【STA staff ヨーロッパ周遊】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/09/29

STA Travelスタッフが行く!コンチキツアー体験記 ヨーロッパ編 Vol8

contikilogo_sml

皆様、こんにちは。
4月にContikiでヨーロッパを旅してきました

そして今回は第8回目、ツアー6日目その2です!

Day6 ルツェルン【後半】 です。

雪のMt Pilatus(ピラトゥス山)から
ロープウェイで下山したあとは、
バスに乗り込み、
次の観光スポット「ライオン記念碑」へ移動。

フランス革命で命を落とした
スイス人傭兵の勇敢さを称え造られた岩の彫刻です。
心臓を射抜かれて横たわる、
何とも辛そうな瀕死のライオンの姿が刻まれています。

この後夕方まで自由時間となり、
メンバーと一緒に市内を散策することに。

時計生産国として有名なスイス。
SWATCHファンの方も多いのでは・・・?

0929-8.jpg

日本では手に入らないものも
きっとあるのではないかと思います。

スイスはチョコレートも有名ですが、
可愛らしいチョコレートショップで
好きなのを1つ2つピックアップしてみるのも楽しいですね。

0929-6.jpg

私はコニャック入りチョコレートをトライしてみました。
なかなかブランデーが効いていて、
濃厚でした(笑)

夕方メンバー全員で再集合し、
1時間のルツェルン湖クルーズへ。

0929-1.jpg

0929-3.jpg

雪化粧のスイスアルプスは幻想的で、
とても美しかったです。

クルーズを満喫した後は、夕食です!
「Stadtkeller (シュタットケラー) 」という名前のレストランで、
スイスの伝統的なフォルクローレショーを楽しみながらの
チーズフォンデュと自家製ビール

0929-9.jpg

非常にエンターテイニングな内容で、
楽しく美味しい夕食に皆大満足でした。

0929-7.jpg


これにて6日目終了。いよいよ旅も終盤です。

明日はツアーの最終目的地、
ドイツ・ミュンヘンへ移動します。

続く・・・。
By Eriko

【STA staff ヨーロッパ周遊】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/09/28

STA Travelスタッフが行く!コンチキツアー体験記 ヨーロッパ編 Vol7

contikilogo_sml

皆様、こんにちは。
4月にContikiでヨーロッパを旅してきました

そして今回は第7回目、ツアー6日目その1です!

Day6 ルツェルン【前半】 です。


昨日フランス・リヨンからスイスに入り、
ルツェルンでの2日目。

8時過ぎからホテルで朝食。
昨夜の夕食は残念でしたが、
朝食のビュッフェに関しては一般的な内容で、
シリアルやトースト、ハム、コーヒー、ジュースなど。
不満の声は無かったです。

さて、今日の予定は観光一色となっています!

0928-2_20130928123502589.jpg

天候はというと、
昨夜からが降り続いており、雪化粧のルツェルン。

0928-1_20130928123501e58.jpg

今回厚手のコートやダウンジャケットを持っていかなかった私は、
予想外の寒さに重ね着&マフラーで何とか対応。。。
手袋は持っていってあったので、非常に助かりました。

さてまず午前はMt Pilatus(ピラトゥス山)へ。
ここには太古の昔に竜が住んでいたと言われており、
また「ピラトゥス」の名前はイエスを処刑したとされる
人物の名にちなんでいるそうです。

0928-7.jpg

私達は通年運行されている
ロープウェイで頂上まで行きました。

0928-6.jpg

上がっていくにつれ、どんどん雪が激しくなり、
山頂はもはや吹雪。

0928-3_20130928123504e73.jpg

0928-4.jpg

積雪も深く、一帯は銀世界です。
山頂から見渡すルツェルン湖などの雄大な眺めが見所ですが、
この日はそれらは一切確認できず。
しかしこれはこれで非常に綺麗でした!

0928-5.jpg

南米や東南アジアからの参加者の中には、
実際に雪を見るのが初めてというメンバーも少なくなく、
感動もひとしおだったようです。

ちなみに5月~11月の間は急勾配の列車
直接山頂に登る事もできるそうです。

山頂にあるカフェで昼食を済ませ、
復路もロープウェイにて下山。
これにて午前の部終了です。

午後の部は次回お伝えしますので、
どうぞお楽しみに。

続く・・・。

By Eriko
【STA staff ヨーロッパ周遊】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。