--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/21

タミーが行く!TOPDECKヨルダン体験記 Vol8

topdeck_s.jpg


こんにちは~

タミーが毎年、仕事と遊びを兼ねて?参加した
海外発着ツアーをご紹介するこのコーナー。

新シリーズとしてヨルダン編が登場!

トップデック
「ヨルダンアドベンチャー」7日間体験記です!


今回は第8回目、【世界遺産!ワディラムへ】編です


今日はツアー5日目。
朝、ペトラを出た後、比較的近い場所にある
別の遺跡群でもある、
リトルペトラへ。


前日、散々探索した「ペトラ遺跡」
類似した雰囲気で、
壮大な岩山が続きます。

0817-1.jpg

が、なんとなくですが・・・
メンバー一同前日のペトラ遺跡探索で披露困憊?
なんだか「この景色、満腹・・・」なんて思いながら、
ゆったりと探索。

0817-2.jpg

そのうち、飽きてきて?
色々ちょっと危険なポーズで
写真を撮り始めてみたり・・・


ダラダラとおしゃべりしながら
日陰で休憩三昧をしていると、
ツアーリーダーが、

「日本人って写真というと
いつもピースするよね!」


と言い始め、
女性チームで日本人風をきどって、
ワイワイ言いながらみんなでピース

0817-3.jpg
↑ v(^o^)v ィェィ


なんだかんだと2時間ほど探索した後、
結局時間がないとのことで
ランチを市内のショップで購入。
パン屋でピザパンのようなものを買いました。

0817-4.jpg
↑確か1JD(100円)くらい。

日本人にはお世辞にも
おいしいとは言えない代物でした(残しました…)。


14時30分ごろ、この旅2つ目の世界遺産である、
「月の谷」とも言われる
ワディ・ラムへ。

0817-5.jpg

サウジアビアの国境にもほど近い、砂漠。
赤く細かい砂の大地に、
武骨で荒々しい巨大な岩山が並んでいる。

前日見た、ペトラ遺跡とはまだ違う、
壮大なランドスケープ。
こちらも圧巻です。


ビジターセンターでワディラムの説明を聞いた後、
メンバーが2班に分かれ、
砂漠をジープで駆け巡る
「ゲームドライブ」へ。

0817-6.jpg
↑ジープで砂漠探索開始!

わざと少し道の悪い所を走ったり、
スピードを猛烈にあげたりして、
緩急を楽しみます。

時折挟む休憩では、
思い思いの写真を撮ったり、
急こう配の砂山を足を取られながら猛ダッシュで上がり、
誰が早く、足をとられずに走って降りてこれるか、
というような競争をしたり。

0817-7.jpg
↑かなり体力を使う遊びなので、
女性は私ともう1人くらいしか参加しませんでしたが・・・


改めて写真をみて思いますが、
この頃ツアー5日目。

すっかり日焼けして肌も土色。
内陸焼けで土着色です。
日焼け止めの効果はなく、まっくろ・・・!(+_+)

夕刻にはオプショナルツアー、
そして夜は魅惑のキャンプファイヤー・・・へと続きますが、
詳しくは次回へ!

次回はツアー5日目#2、
【世界遺産!ワディラムでのスペシャルナイト】編をお届けします

BY タミー
スポンサーサイト
【ヨルダンアドベンチャー】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/08/10

タミーが行く!TOPDECKヨルダン体験記 Vol7

topdeck_s.jpg


こんにちは~

タミーが毎年、仕事と遊びを兼ねて?参加した
海外発着ツアーをご紹介するこのコーナー。

新シリーズとしてヨルダン編が登場!

トップデック
「ヨルダンアドベンチャー」7日間体験記です!


今回は第7回目、【世界遺産!ペトラ遺跡散策 #2】編です

ツアー4日目。
朝早くからペトラ遺跡散策の旅。

裏ルートをツアーリーダー&メンバー達とトレッキング。

0810-1.jpg

合間には、歴史や地質学的なことなど
ツアーリーダーから沢山おしえてもらえます。

とはいえ、足場の悪いところをトレッキングするので
結構なハードワーク。

休憩をはさみながら
果てしなく続く砂漠を探索・・

0810-3.jpg
↑ひたすら、岩と土の世界!

最初は重い!と思っていた2リットルのペットボトル。
快晴のもと、
砂漠でもあるこの地域で体を動かしていることもあり、は命。

遊牧民がところどころで生活しており、
そこでは休憩したり、水が購入できる。もちろん割高だけど
誰も文句言わない!
ぬるくたって、おいしいお水。

ランチは朝ホテルで用意してもらった
パンとリンゴとトマト
バナナときゅうりとチーズの詰め合わせバッグ。

0807-8.jpg

↑本当に何の加工もしておらず、逆にびっくりした。


このランチを休憩がてら
遊牧民のゲルで頂くことに。


0807-1.jpg

↑余った食材は、彼らが飼っているロバにえさやり。
無駄なものは何もありません。


ところで・・・トイレですが、
遊歩道やメインの観光スポット周辺にはあります。
が、私たちのようなトレッキングをした場合、トイレはありません。
ではなく、「岩陰すべてがトイレ」です。

0810-2.jpg

↑岩陰はいっぱいあります・・・


それにしても
ベテランのツアーリーダーZaharの体力はすごい。
まるでインディージョーンズのように、
壁を渡り歩く姿は非常に格好良かったです!

最初は12キロのルートを目指していた私たち。
休憩ばかりして、だんだんお喋りに夢中になり
気付けばルート変更。

0807-4.jpg

4Monkeys!

見ざる言わざる聞かざる臭わざる・・・
トレッキング半ばからは、こんなことばかりしてました~


朝早くから夕方まで、トレッキング。
壮大な自然を体験できた貴重な時間でした。
が、もちろん疲労困憊。
夕ご飯を食べて、今日も早めにおやすみ…


次回、ツアー5日目【世界遺産!ワディラムへ】
へ続く・・・

BYタミー
【ヨルダンアドベンチャー】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/08/08

タミーが行く!TOPDECKヨルダン体験記 Vol6

topdeck_s.jpg


こんにちは~

タミーが毎年、仕事と遊びを兼ねて?参加した
海外発着ツアーをご紹介するこのコーナー。

新シリーズとしてヨルダン編が登場!

トップデック
「ヨルダンアドベンチャー」7日間体験記です!


今回は第6回目、【世界遺産!ペトラ遺跡散策 #1】編です

ツアー4日目。
このツアーの目玉!
世界遺産のぺトラ遺跡で1日過ごします。


このぺトラは、
映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」
聖杯の隠された遺跡として登場したことで有名。

前日の夜も「エルカズネ」を見た瞬間に、「あ~、インディ・ジョーンズ!!」って思いました。

入口から遊歩道があり、
この遺跡のメインである「エルカズネ」までは
片道徒歩で約40分。
(しんどい人には馬のオプションもあります。もちろん有料

0807-3.jpg

↑遊歩道は場所によってはこんなに神秘的~


その遊歩道をゆったりと歩いて行くものだと思っていたら、
ツアーリーダーがいきなり「こっちこっち~」と。

0807-7.jpg

道ちゃうやんっと思いながらついていくと
高低差のある岩を登ったり降りたり。

「あきらかに(エルカズネまで)遠回りやん!」
と思ったのもつかの間、
岩山をトレッキングスタート。


0807-5.jpg

何重もの層になっている岩の地肌、
隆起する絶壁、それによってできる
太陽との陰影のコントラストなど
見る角度によって、時間帯によってさまざまな顔を見せる。

当日、トレッキング開始前にツアーリーダーから
4キロくらいの簡単ルートと、
12キロくらいの若者向け?でおすすめのツウなルート、
どっちにする?
と提案

全員元気だったので、
「そのおすすめするツウなルートにしてみよう」と言い
トレッキング開始!

この道18年のベテランツアーリーダー。
いわゆる裏ルートとして、
普通の人がいかないような場所から
遺跡を見せようと大張りきり。

そのひとつとして、
私たちはこの有名な「エルカズネ」を
対岸の高い場所から見下ろすことに成功!


0807-2.jpg

小人サイズに見える一般観光客を上から見下ろしながら、
誰にも占領されない恰好のスペースで一時休憩。

持参したバナナを食べて小腹を満たす。
高いところに全く恐怖心を持たないタミーは、
崖の端っこに腰掛けてバナナをほおばっていると、
メンバーが「やめて~」「あぶないよ~」「気をつけて~」と心配顔。

0807-10.jpg

最初何を心配しているのかすら気付かなかったのですが、
心配されるにつれて、
危険な場所で危険なポーズを作って
メンバーの反応を見てみたり…


ランニングで普段体力づくりをしているタミー。
とはいえ、正直キツイ!
体がでっかい外人でもハードそうですし、
体をあまり動かしていない女性メンバーなんかは
すぐに息があがって、木陰で休憩…

0807-9.jpg

↑日陰を探すのに必死!


女性が10名で大多数をしめる私たち。
自然とこのゆったりペースになり、
感動しては休憩…
写真をとっては休憩…
お水を飲んでは休憩…(笑)

0807-6.jpg

気付けばお喋り&休憩三昧でした~


後半戦へ続く・・・
【ヨルダンアドベンチャー】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/07/29

タミーが行く!TOPDECKヨルダン体験記 Vol5

topdeck

こんにちは~

タミーが毎年、仕事と遊びを兼ねて?参加した
海外発着ツアーをご紹介するこのコーナー。

新シリーズとしてヨルダン編が登場!

トップデック
「ヨルダンアドベンチャー」7日間体験記です!


今回は第5回目、【ペトラ遺跡 夜のオプショナルツアー】編です


ツアー3日目、やっと最後の目的地、ペトラへ到着!。
ホテルにチェックインし、夕食タイム。

0724-3.jpg

一日体を動かしていたので、超空腹!
ホテルのバイキングで
こんな超モリモリ夕食!

その後、ツアーリーダーからの提案で
オプショナルで
ペトラのナイトツアーへ(JD12)。


月明かりの元、細い曲がりくねった道を歩いていると
突然前方にオレンジ色に輝く神殿が現れた。
有名なエルカズネだ!

0724-9.jpg

高さ41m、幅21mあり、
アレタス3世と妻のシャキラットの墓として造られ、
後に神殿になったそうです。

エルカズネとはアラビア語で
宝物殿という意味で、
ベドウィンは神殿の最上部にある
大きな壷に宝が入っていると思い、
宝をとろうと思ってライフルで銃撃したことから
こう名付けられました。

その前にはたくさんのろうそくが灯り、
独特の雰囲気を醸し出していました。

0724-2.jpg


その明かりを囲み、
観光客がサークルを描き着席。

ピンと張りつめた空気、
ある種異様な雰囲気…

全員が静かになるのを待って、笛や地元の歌でお出迎え。

0724-1.jpg


笛の音色を聴いていると、私だけでしょうか?
α波がいっぱい出ているのか、
なんだかとても心地よく
厳かで幻想的な時間を堪能しました。

0724-11.jpg

↑最後にメンバーと記念撮影!


とはいえ、このエルカズネ、意外と遠い…
入口から普通に歩いて約40分。

行きはよくわからないままメンバーと歩いていたので、良かったのですが
夜10時くらいに同じ道を、今度は少し坂を上がるので
同じ道を40分もかけて戻らなきゃいけない、というのは
気持ち的にもちょっとしんどかった…

厳かな雰囲気だったのに
戻ってきたら
土&汗まみれで、現実に引き戻されました…

とはいえ、翌日からはぺトラ遺跡探索開始!
しっかり睡眠とらなきゃ!

それにしても、今回のこのツアー、
非常によく体を動かします。。。


次回は
第6回目、ツアー4日目【世界遺産!ペトラ遺跡散策】編です

BY タミー
【ヨルダンアドベンチャー】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/07/25

タミーが行く!TOPDECKヨルダン体験記 Vol4

topdeck

こんにちは~

タミーが毎年、仕事と遊びを兼ねて?参加した
海外発着ツアーをご紹介するこのコーナー。

新シリーズとしてヨルダン編が登場!

トップデック
「ヨルダンアドベンチャー」7日間体験記です!


今回は第4回目、【アンマン郊外観光→ペトラへ】編です


ツアー3日目、
ホテルのビュッフェ朝食を済ませ、
各自チェックアウトし、朝8:30ロビー集合。
まずはアンマンの南約30キロの場所にあるマダバへ。

パレスチナの地図がモザイクで描かれていることで有名な
聖ジョージ教会を訪問。

0724-6.jpg

↑麓までバスで移動した後、
こんなかわいい小道を
皆で歩いて教会まで行きます


0724-7.jpg

モザイクで描かれている地図は
200ピース以上ものタイルからできており
とてもキレイ!なことは理解できました…

そのあと、マダバの西にあるネボ山へ。
旧約聖書ではモーゼの終焉の地として伝えられています。

0724-4.jpg

↑ネボ山でメンバーと記念撮影~


その後は旅のハイライトでもあり、ペトラに向けて移動。

とはいえ、ランチライムに充分な時間がなかったため、
街中でパン、ジュースなどを購入。
移動中に食べることに。
(海外発着ツアーでは、移動時間短縮もかねて
このような状況は結構あります!)

ツアーリーダーお勧めのサンドイッチ屋さんへ。

0724-5.jpg

いわゆるラップサンドで、野菜にプラスして
チキンやベジなど好みをチョイス。
ドリンク付きで1JD(約100円)。
なかなかの美味でした。


途中、ワディムジブという渓谷へ。
自然保護区に指定されているワディムジブは、
キングス・ハイウェイの
マダバとカラクの間にある大きな谷。

0724-10.jpg

↑渓谷とメンバー
写真じゃあまり伝わらないけど…


「ヨルダンのグランドキャニオン」
とも呼ばれたりしている
圧巻の大パノラマです。


その後、さらに観光は続き
十字軍国家の一つ・エルサレム王国の一部であり、
十字軍の建てた城塞の遺跡で有名な、
カラクにあるカラク城へ。

広いお城の中を2時間くらいかけてウォーキング。
こちらでもお喋りで物知りな
ツアーリーダーが色々と説明してくれました!


0724-8.jpg

↑最後に女子メンバーだけで大ジャンプ!


その後、今宵の宿泊地地、ペトラへ到着!

盛りだくさんのツアー3日目、
夜のオプショナルの模様は次回へ…

次回は
第5回目、【ペトラ遺跡 夜のオプショナルツアー】編です


BY タミー
【ヨルダンアドベンチャー】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。