--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/29

Voyage Galapagos ~ 「最終回」

長らくお休みしていた
Voyage Galapagos 体験記

今回で最終回です

本当に長いこと放置状態でした…。




私マミーが去年の10月に参加した
gap.jpg
の、Voyage Galapagosでは、
こんな感じのルートで島々を巡ってきました。





今回のこの最終回では、
航路の後半部分をお話させていただきます。



■10月12日 プエルト・エガス(サンティアゴ島)⇒ラビダ島


この日最初に上陸したプエルトエガスでは、
みんなナチュラリスト・ガイドの話に真剣に耳を傾けていました。

このプエルトエガスを筆頭として、
ガラパゴス諸島では「山羊の野生化」が大変深刻な問題とされきました。
もともと人間が島に持ち込んだ山羊が次第に繁殖・野生化していき、
元来島を住処としてきた動物たちの貴重な食糧となる植物を食べつくし、
結果、動物たちの生存が危ぶまれた言われています。
現在は、野生化した山羊の駆逐を実施しているのですが…!!

「なんて私たち人間は自分勝手なんだろうか!!」

と、ツアーメイトたちも嘆いていました。
こういうことをじっくり考えさせてくれることも、
このツアーに参加してよかった、と思えるポイントでした。


その後向かったラビダ島は、別名「レッド・ビーチ」と言われる
鉄分を多く含んだ一面真っ赤っかな砂浜が特徴的です。

妙に人懐っこい()アシカやペリカンが、
水遊びをしている私たちにトコトコ近づいてくるのが可愛いのです




夜は、この船に乗り込んだ全員が集合し、
この旅で出会えたこと&これからの幸福を願って
みんなで乾杯!!!



そして夜中、船は静かに航路を進み
翌朝の解散地となるサンタクルズ島の港へ…

■10月13日早朝 下船

いよいよお別れか~、と思うとなんだか寝付けなくて、
結局予定より1時間早く起きてしまいました。

船の外はまだ真っ暗だったのですが、
私と同じように早く目が覚めてしまったメンバーが1人、
部屋の外に出てきていました。

彼女とお喋りをしているうちに空は明るくなり、
ついに船を下りる時間に…。

船のクルーとハグを交わし、
後ろ髪ひかれる思いで下船…
その後はゾウガメを見に保護センターに立ち寄ったのですが、

実は、ガラパゴスゾウガメを見れた感動よりも、
旅が終わってしまうことへの寂しさの方が強かった気がします。



というわけで、今回が最終回!
ギャップアドベンチャーズの「Voyage Galapagos体験記」はこれにて閉幕です。
らくお付き合いいただき、ありがとうございました。
また何かの機会で、旅の話をさせていただけるその時まで


担当:マミー
スポンサーサイト
【バジェット ガラパゴス】体験記
2010/01/20

Voyage Galapagos ~ 「島巡り」の巻

Voyage Galapagos 体験記 第5弾!

年を跨いで書き綴ってきたこの体験記ですが、
今回でセミ最終回となります…

セミファイナルの今回は、「島めぐり」のお話を。
ガラパゴス諸島と言っても、その範囲は広い!
さすがに隅から隅までクルージングできるワケではないので、
私が実際に辿ったコースを写真と共にご紹介したいと思います!



私が去年の10月に参加した
gap.jpg
Voyage Galapagosでは、
こんな感じのルートで島々を巡ってきました。



…ちょっと地図が小さくて見にくいですが…
サンタ・クルズ島(地図中央・右下の島)とサンテチアゴ島(地図中央・左上の島)を
ぐるっと回っていく比較的小回りな航路です。


まずは…クルーズ船が出航したバルトラ島から、
まずはサンタクルズ島バチャス・ビーチへ!

■10月10日 バルトラ島⇒バチャス・ビーチ(サンタクルズ島)

s-IMG_3446.jpg

白い砂浜がとってもきれいでした
そして更に、この島での見所はフラミンゴ!!
が……残念ながら今回のツアーでは、1羽だけしか拝めませんでしたが…

s-IMG_3486.jpg
どこにフラミンゴがいるか、わかりますか?!


■10月11日 バチャス・ビーチ⇒チャイニーズハット

チャイニーズハットは、その名前の通りの形をした島。
ほら、まるで帽子みたいですよね?
s-IMG_0919.jpg

島に上陸後、ツアーメンバーたちは海遊びを楽しんでいました

s-IMG_3508.jpg
私はというと…泳げないので、浅瀬でそんなメンバーたちを写真撮影です。


■同日 チャイニーズハット⇒バルトロメ島

バルトロメ島の見所は、
「ピナクル・ロック」と呼ばれる天然の突起岩
十数メートルはあろうかという大迫力の巨岩が、島から斜めに飛び出ている姿はまさに自然の驚異!

s-IMG_3564.jpg

それから、かわいらしいペンギンもこの島のハイライトのひとつ

s-IMG_3566.jpg


この時ばかりはツアーメンバーの男性陣も、まるでピンク色の溜息をついているようでした(笑)


というわけで、今回はここまで!
残りの島はまた次回~♪ということで、
次回のガラパゴス体験記・最終回でまたお会いしましょう


担当:マミ
【バジェット ガラパゴス】体験記
2009/12/28

Voyage Galapagos ~ 「船内探索」の巻

大っっっ変、お久しぶりでした!

最終更新は11月…。すみません…。
そんな前回に引き続き
Voyage Galapagos体験記第4弾!


今回は船の中の様子をお伝えします!




船の両横には、1機ずつモーターボートが付いています!
島々に上陸する時の移動手段としても使われます。


まずはハシゴで2階へと登ります。


空洞になってる部分に、1階と2階を繋ぐハシゴがあります。
そのハシゴを囲うように座るスペースがあって、
ツアーメンバーたちは航海中、ほぼここで談笑しています

その目の前には、素敵な木製のバーカウンター

ここにあるココア・コーヒー・紅茶いつでも飲み放題
ただし、アルコールは有料でした~。





そして、各客室はこんな感じです!
2段ベッドがあって、1部屋を2人でシェア

バスルームも部屋にちゃんと1つずつあります!
1面真っ白!!


その他にも船内の設備として、
食堂とクルーだけが入れるキッチンがありました。

食堂の写真は…ちょっとブレて見づらかったので
代わりにキッチンの写真をパシャリ


↑この船の料理長です



さて以上!今回は、船の設備をご紹介しました!
次回は「島巡り」をお話させていただきたいと思います


担当:マミー
【バジェット ガラパゴス】体験記
2009/11/30

Voyage Galapagos ~ 「いざ!ガラパゴスへ!」の巻

前回に引き続き
Voyage Galapagos体験記第3弾です!


■10月11日 早朝
前日のミーティングで話があった通り、
全員のホテルロビーに早朝集合。
Gap Adventures専用のバンに乗り込み、空港へ!

国内線の空港内にはガラパゴス専用のゲートがあり、

IMG_3386.jpg
「Baggage Check for Galapagos Passengers」
ガラパゴスへの旅行者の荷物も、専用の検査場でチェックされます。



■10月10日 昼過ぎ
途中、グアヤキル空港を経由して、

IMG_3389.jpg
ついにガラパゴス空港に到着
飛行機から降りて空港内に入る直前に、
靴の裏を殺菌&除去する「洗い場」がありました。
(写真は撮れませんでした…)
外部からの微生物や種子などは、
そこですべてキレイさっぱり取り除くというわけです。


入国審査…もとい、「入島」審査を通過して、
各自の荷物をピックアップすると…
Gap Adventuresのナチュラリストガイドが待っててくれていました。

参加者一行は、ガイド歴2年のディエゴ(25)
の指示のもと、バスで空港を後にして船着場へと出発!
船着き場に到着すると、さっそく私たちを…


ベンチで昼寝をするガラパゴスアシカたち
IMG_3399.jpg



のそのそと歩き回るガラパゴスウミイグアナ
IMG_3403.jpg


が、出迎えてくれました
一気にテンションがドーーーーンと上がって
写真をバシャバシャ撮りまくる!

すぐ目の前には、
これから数日間お世話になるボートが泊まっているってのに…

IMG_3438_20091129222154.jpg

とにかく目の前に寝転がるアシカとイグアナに夢中でした(笑)



■GAPボート乗船直後…
全員乗船し終わったところで、
ガイドのディエゴからこれからのスケジュールについて簡単に説明~。
あとは、部屋割りの発表もこの時にされました。
私は、1人でツアーに参加していたアメリカ人女性と同室でした♪

IMG_3406.jpg
用紙を持って立っている帽子のお兄さんが我等がガイドさんです!

その後一旦解散し、各自の部屋へ自分の荷物を運び込むことに。
ランチタイムまで約30分間、自由時間~
私はカメラ片手に船の中を散策することにしました♪


さて次回は、船内の様子をお届けします!
それから、諸島巡りをして出会った動物達の写真も多数公開予定!
【バジェット ガラパゴス】体験記
2009/10/21

Voyage Galapagos ~ 「ツアー集合日」の巻

最後にブログを書いたのはいつだっただろうか?


と、思って振り返ってみると…
なんと、9月上旬でした。

怠けてすみません…。
約1ヶ月ぶりのご無沙汰、マミーです。




えー、わたくし、この度念願の

gap.jpg 

の、Voyage Galapagos 

という6日間のツアーに参加してきました!!



せっかく参加してきたということで、
このブログにて、これから数回に分けて

Voyage Galapagos 6Days」 の体験記を書き残していこうと思います。


ガラパゴス諸島に興味のある方も、
私と同様に動物がお好きな方も、
クルーズツアーの雰囲気が気になる方も、


私が参加してきた「Voyage Galapagos」ってこんな感じ~

というイメージを掴んでいただければ幸いです!



さっそくですが、第1回目の今回は
ドキドキのツアー集合日」について。





■10月9日午前 成田空港を出発

それから、2度ほど飛行機を乗り継ぎ…

■同日夜 エクアドルの首都キト到着

物価がさほど高くないという事と、
キト空港に到着したのが夜遅かった事を考慮して、
空港から前泊&スタートホテル"Hotel Rio Amazonas"までのタクシーで移動することに。

十数分ほどで、ホテルに到着。
スペイン語はほとんどできない私ですが、
せめて「数の数え方」「タクシーでの行き先の伝え方」だけは
スペイン語で言えるようにしておこう!
と、事前に自分に課していたので、
なんとか料金の支払いまで済ませることができました。



■前泊&出発ホテル到着

ホテルのフロントにてチェックインをしていると、
フロントカウンターの横に掲示板があることに気づきました。



gap.jpg のロゴ!!



チェックインを済ませてから、掲示板に近づいてみると…

参加ツアー名と私の名前を発見!!!!


そこには、

・翌日の夕方に行われる「Voyage Galapagos」のツアーミーティングの詳細
・キト市内でのオプショナルツアーのお知らせ
・とあるツアーの出発ホテル変更のお知らせ

(どうやら、別のツアーでは、突然の出発ホテル変更があったようでした)

などが書かれてありました。


ちょっと疲れてはいるけれど、とりあえず部屋に行く前に、
明日の集合時間&場所についてCheck



その後、部屋にたどり着いたら、ベッドへ直行~




■10月10日 ツアー1日目


ホテルのフロントにあった掲示板に書かれていた集合時間は、夕方4時30分
それまで結構時間があるなぁ…ということで、
キト郊外にある赤道の町キト市内を観光しながら時間をつぶすことに。


■10月10日 16:30~ ツアーメンバーと初対面

観光した後、ホテルに戻って、さっそく集合場所のホテルロビーへ行くと…
GAPスタッフとツアーの参加者たちとの
ちょっぴり緊張の初対面。
が、GAPスタッフはとても陽気な人でしたし、
他の参加者たちもとてもフレンドリーでした

ミーティングでは、ツアーの注意点翌日の集合時間などの説明があり、
そして最後には、のようなバッグが各自に支給されました。




Gap AdventuresのVoyage Galapagosでは、
このバッグでしか自分の荷物を持っていけないのです!

でもご安心を!
これとは別に、小さめのバックを1つだけ持っていけました!



■初日ミーティング解散後

ミーティング終了後さっそく部屋に戻って、
自分の持って来た荷物から必要だと思う物だけを選び、
Gap Adventuresバッグに詰め替えていきました。





とまぁ、ツアー1日目はこんな感じでした。

ちなみに、今回のツアーの参加者内訳は…

アメリカ人 女性1
オーストラリア人 男性1
ドイツ人カップル
スウェーデン人カップル
オランダ人 女性1
日本人 女性1
(+ もう既にガラパゴス諸島でツアーに参加中のニュージーランド人夫妻

------------------------
総勢: 10名




次回は「いざ!ガラパゴス諸島へ!」の巻。

ガラパゴス諸島で4日間を過ごすことになる、
Gap Adventuresのボートとガイド&クルーたちと、いよいよ対面です。
乞うご期待!


担当:マミー
【バジェット ガラパゴス】体験記
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。