--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/10/05

行ってきました♪ G アドベンチャーズ カンボジア編 Vol12(最終回)

GAdv_logo_sm.jpg


ども~

タミーです

昨年10月に
Gアドベンチャーズのアジア人気コース
【カンボジア オン ア シューストリング】(旧ロームカンボジア)
に参加した時のエピソードを
面白おかしく?少しずつご紹介するコーナー♪


久しぶりの更新ですが、
なんと最終回!

今回はシリーズ第12回、ベトナム編第2回目 
ツアー9日目
【チャウドックの市場散策&いよいよホーチミンへ】編(最終回)

です。


ツアー9日目の朝、オプショナルツアーで
チャウドックのローカルマーケット散策。

まぁ、言ってみれば、早朝のお散歩~~
ってことでこれは無料。


1005-01.jpg

マーケットは朝から地元の人で大賑わい。
フルーツ、魚、野菜、豚・鳥など
様々な「フレッシュ」なものがごった返していました。


1005-02.jpg

これは食用ヘビ!
小さくてかわいいと、愛でるツアーメンバー…
さすがにタミーは触れません…


その後ホテルへ戻り、朝食を済ませパッキング。
いよいよベトナム最大の街・ホーチミンへ。


1005-03.jpg

この日の移動は、こんな感じの専用バスで移動です。
シートも良くて快適移動でした!


1005-04.jpg

途中、バスごとフェリーに乗り、
メコン川を渡っている最中、メンバーとともに~

1日早く帰国する予定にタミーは、この日がツアー最終日!
ホーチミン到着後、夜中の便で日本への帰国を予定していたので
やたらめったら写真をとっていた気がします…


その後、食事休憩。
ドライバーさんには1時間休憩を与えなくてはならない、
ということもあり、食事の後
横にあったハンモックでリラックス…


1005-5_20121005105336.jpg

みんなで蓑虫みたいになってました。
たかがハンモック、されどハンモック。
食後の満腹感もあり、
ゆ~らゆ~らと気持ちよかったです


夕方、ホーチミン着。
ホテルに着いた後、しばし市内散策&自由行動。
タミーは最後の時間を利用して、
お土産散策~~

その後メンバーと再度合流してディナータイム。
この日からツアー開始の
「ロームベトナム」参加メンバーのウエルカム&
「ロームカンボジア」のみ参加メンバー3人のフェアウエル
もかねて
大人数での夕食タイム♪


1005-06.jpg

ベトナムっぽいものがいい~とのことで
地味に?フォーと、
やっぱり地ビールでしょ、ってことで
「333」ビールで乾杯


1005-07.jpg

Gアドベンチャーズにしては少し大人数の
20名弱で、食事した後、2次会へ…
バックパッカー街へ移動して、みんなでビールタイムスタート!

だったんですが、タミーはこの日の夜便でベトナム出発予定。
ツアーリーダーが私のフライト時間をとても気にしてくれていて
(酔っ払って、乗り忘れないか心配だったみたいで…
20時頃になると
「ホテルかえるよ~」と、私を先導。。。

メンバーそれぞれとお別れのハグをした後、ツアーリーダーに導かれてホテルへ。
荷物を取って、ホテル前でツアーリーダーがタクシーを拾ってくれて
じゃーね、とお別れ。

色々とお世話になったしTIPは多めに渡してハグしてバイバイ


いつもこのような海外発着ツアーに参加した時、いつも思うのですが
ツアーの終わりは意外とあっけない。
旅はすごく盛り上がるけど、最後はみんなあっさりしていて、
逆にいうと後腐れがなく、前に進みやすい気がする。

でもその分、一人になった時のギャップが大きく
さっきまでみんなではしゃいでいた事、全てが
まるで夢のよう。


空港で一人でいること、飛行機に一人で乗ること、
一人でいることが懐かしくもあり、異様に静かでもあり、
またなんとなくぎこちなく、
それがリアルな生活に戻るきっかけになる、
そんな気もします。


是非皆さんも、面白おかしい体験がきっとできる
海外発着ツアー、チャレンジしてみてくださいね。


タミーは…
来週末から次の旅に出てきます♪

また旅のレポートお届けしますね

BY タミー
スポンサーサイト
【カンボジア オン ア シューストリング】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/05/02

行ってきました♪ G アドベンチャーズ カンボジア編 Vol11

GAdv_logo_sm.jpg


ども~

タミーです

昨年10月に
Gアドベンチャーズのアジア人気コース
【カンボジア オン ア シューストリング】(旧ロームカンボジア)
に参加した時のエピソードを
面白おかしく?少しずつご紹介するコーナー♪

さて、今回はシリーズ第11回、ベトナム編第一回目 
ツアー8日目【ベトナム国境越え&チャウドック暴走】編
です。

さてツアー8日目はいよいよカンボジアを後にし、
ツアー開始後3カ国目のベトナムへ!

朝ホテルを出てから
専用バン2台に別れ、移動。

カンボジア~ベトナム国境付近でバンを降り、
徒歩で国境越えです~

0502-1.jpg

↑こんな感じで、みんなトボトボと自分の荷物をもって歩きます。


0502-2.jpg

↑まるで小屋?のようなイミグレーションオフィス(カンボジア出国側)
ここで手続きをスムーズにするため、
1人あたり1ドル
の賄賂?をパスポートにしのばせる…
(ツアーリーダーからのアドバイスです)

ツアーリーダーが
「僕がこの国境を超える時、いつも雨が降るんだよね~」と言っていたら
その矢先、スコールが・・・

この掘立小屋?のイミグレに避難。
スタンプを押してもらうのを待つ間に、全員休憩…

その頃既に時はランチタイム。
ホテルで各自、有料でサンドイッチのランチボックスを作ってもらったので
雨が降りその新鮮さが気になるのもあるし
雨宿りで時間があったのもあり
なんとイミグレーションオフィスでランチタイム…

賄賂のせいか?担当者は見て見ぬふりをしてくれました。

雨宿りの後、歩いてベトナム入国側のイミグレーションオフィスを通過。
そこには別のバンが私たちを待ってくれていました。

15時頃、無事ベトナムの小さな国境町、チャウドックのホテルにチェックイン!

0502-3.jpg

↑今日のホテルの外観はこんな感じ~


0502-4.jpg

↑ホテルの部屋はこんな感じ。
角部屋ってこともあり、ベッドが斜めに並ぶ
ユニークな部屋でした・・・

カンボジアと比べると、お湯の出具合がよく、
ベッドも硬くて広くて快適でした~



チェックイン後、しばし休憩。
チャウドックは小さな港町で、特に観光名所はありません。

0502-5.jpg

↑時間があったので2台のボートにわかれ、
ツアーメンバー一同、
オプショナルツアーの
リバークルーズ
(VND100,000、約USD5)に参加しました~

途中下船して、地元の方の生活を覗いたり、話しをしたり。
お土産物なんかも売ってました。

0502-6.jpg

↑これは魚のえさやり。
この家の下は川で、沢山の川魚を養殖しています。
この穴から餌を放り込むと、元気のいい魚が我先にと暴れ狂います
その勢いが凄く、メンバー一同大爆笑~でした


夕刻ホテルに戻り、ディナータイム。
この町は小さいので外で食べる店はあまりないのと
ホテルの食事もおいしいのでホテル1Fのレストランへ。


0502-7.jpg

↑タミーが選んだのは、ツアーリーダーのお勧めでもあったシーフードの鍋!
そう、旅のお供?ビールは忘れずに~

ベトナムに入ったので
昨日までお世話になった「アンコールビール」から「サイゴンビール」にシフト!
あわせて約VND80,000(約USD4)。


夕食後、暇な私たちに一つのオプショナルツアーが提案されました。
市内シクロツアー(VND50,000、約USD2.5ドル)

0502-8.jpg

↑1人1台のシクロをハイヤー。
小さなチャウドックの街を、メンバー全員で暴走~
ほろ酔いで、夜風が超気持ちいい~~

ちなみに、ベトナムのシクロはお客さんが後ろ乗りです。
(カンボジアはお客さんが前乗りです)


0502-10.jpg

↑橋の上で一旦休憩!
真っ暗で何も見えないけど、ゴキゲンなメンバー

0502-9.jpg

↑メンバー一人が、「シクロを漕ぎたい」と言い始めると
たちまちメンバーのほとんどが「私も~」と、漕ぎ始める。
橋の上で、坂だったこともあり、また後ろに客乗せ用荷台がついているので、
意外と重い…
うまくハンドリングできない中、
ワーキャーはしゃぎまくるタミーでした。


0502-11.jpg

↑その後、ホテルまで戻る中、男性陣の多くが自らシクロを運転!
ハンドルを握るのはうちのツアーリーダーで
後ろに乗ってるのは、地元ベトナムのシクロドライバーでした~

メンバー同士、競争しながら、汗だくになって
ホテルへ戻ったのでした~


さて、次回は、第12回目
ツアー9日目【チャウドックの市場散策&いよいよホーチミンへ】編
をお届けします~


BY タミー
【カンボジア オン ア シューストリング】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/04/17

行ってきました♪ G アドベンチャーズ カンボジア編 Vol10

GAdv_logo_sm.jpg


ども~

タミーです

昨年10月に
Gアドベンチャーズのアジア人気コース
【カンボジア オン ア シューストリング】(旧ロームカンボジア)
に参加した時のエピソードを
面白おかしく?少しずつご紹介するコーナー♪

さて、今回はカンボジア編第九回目 
ツアー7日目【シアヌークビルで島めぐり】
です。


この日は、一日フリー。
ツアーリーダーからは様々なオプションが提案されました。

①昨日に引き続き、地元のビーチでダラダラする
②ホテル沿いのビーチに行く(有料、でも優雅に過ごせる)
③船にのって島めぐり


女性陣は、このオプション③にみんなで申し込むことに。
前日、ツアーリーダーがオプショナルの会社にTELで予約、
この日の朝、ホテルまで出迎えがありました。

朝食・昼食込みでUSD15。
出迎えを受けて簡単な朝食をとったあと、船着き乗り場へ。


0417-1.jpg

↑外国人などの観光客向けに、様々な島めぐりのツアーが
実施されていました。


0417-2.jpg

↑そのかたわらでは、地元のカンボジア人が
棒と糸で小魚の釣りにたむろしていました。
こんなので釣れるの?と思いながら、結構釣ってました。
釣った後は、紙コップにいれてました。。。

がきれいなので、魚が集まるのが人目でわかります。


0417-3.jpg

↑私たち6人と、その他の観光客を乗せて、いざ島めぐりへ!

このオプションでは3つの無人島を巡ります。


0417-4.jpg

↑一つ目の島は下船するに適しておらず、
付近をプカプカと泳ぐだけ~
15分もすると飽きて、次の島へ・・・


0417-5.jpg

↑2つ目の島は奇麗な無人島!
昼間だけ、観光客とその観光客を目当てにした方たちが
島に上陸します。

う~ん、ものすごくピースフルでした。

外人のメンバーは、日焼けにいそしんでましたが
タミーは木陰で読書タイム…


0417-6.jpg

↑昼前になると、現地の世話係の人に呼ばれて
ランチが提供されます。
海沿いなので、やっぱりシーフード


昼からはオプションでもう一つの島に行くこともできます。
が、私たちの時は移動が面倒で?誰も次の島にいかず
このまま日焼け&読書タイム続行でした。


夕刻ホテルに戻り、シャワータイムの後、
ツアーメンバーと再度集合。

翌日は国境越えでベトナムへ入るので
出発時間、通貨・換金、治安やスケジュールなどの
詳細を案内
されました。

その後はみんなでディナーへ~

0417-7.jpg

↑ビーチリゾートってことで、今日も海鮮BBQ!ここは特に有名な店らしく、私たちが到着した時は満席。
地元の人も多く、ツアーリーダーが座席予約をいれてくれていました。

どこの店がオススメ!っていうのも、
ツアーリーダー間で情報共有しているらしいです。

0417-8.jpg

↑夕ご飯まだかな~ってみんなでお腹すかせて
大人しく待っている図…
まだ酔っ払う前ですね~

ツアーリーダーがお疲れ気味で、
誰よりも先にビールをオーダー。
乾杯もせずに一人で飲み始め、私の隣で
「妻に離婚しようって言われた~
同時に、「彼女に結婚しようって言われた~」
って、色んな意味で、オイオイ…

だけど、そういうのも日本の感覚とは全くちがって
全てがおかしく、みんな爆笑なんですよね~



0417-9.jpg

↑待って出てきたタミーのディナー
ボリューム満点でUSD5でした。
全部のメニューで一番高かったかも。

でも大満足のまま、二次会へ~


0417-10.jpg

↑カンボジア最後の夜ってことで、
アンコールビールで乾杯~

これはビーチ沿いのバーなのですが、メンバーのトムが
Twitterで「今●●のバーにいる!」とつぶやくと、
ホテルに戻っていたツアーリーダーが、
「そこにいるバンダナ巻いた店員、要注意!ウザイから~」
とのこと。
メンバーみんな、目で合図しながら、その店員をテーブルから
追いやったのでした。

アジアとはいえ、かなりWifi進んでます
Free Wifiという意味では、おそらく日本より上ですね~



さて、次回は、第11回目
ツアー8日目【ベトナム国境越え&チャウドック暴走】編
をお届けします~


BY タミー
【カンボジア オン ア シューストリング】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/04/06

行ってきました♪ G アドベンチャーズ カンボジア編 Vol9

GAdv_logo_sm.jpg


ども~

タミーです

昨年10月に
Gアドベンチャーズのアジア人気コース
【カンボジア オン ア シューストリング】(旧ロームカンボジア)
に参加した時のエピソードを
面白おかしく?少しずつご紹介するコーナー♪

さて、今回はカンボジア編第八回目 
ツアー6日目【ビーチリゾート・シアヌークビル】編
です。


ツアー6日目は、カンボジアの首都プノンペンから、
ビーチリゾート・シアヌークビルへ移動です。

朝7:00ホテル出発!
シアヌークビルへの長距離は、一般の高速バスでの移動です。
Gアドベンチャーズでは、移動距離や利便性等にあわせて、
専用バンやバスでの移動
もあれば、
長距離の場合などには、一般の高速バスも利用します。

まずプノンペンの高速バス乗り場へ…

0406-8.jpg

↑首都とはいえ、こんなちっぽけな?野外のバス乗り場。
沢山の人がバスを待っていました。
外国人も多いようで、奥のチケットオフィスは
英語とクメール語の表記になっています。


0406-2.jpg

↑バスは意外と?ハイカラ
2階建てバスです!!
席は指定で、途中から乗車する人もおり、ほぼ満席でした。
車内にはテレビがあり、移動中ずっと映画か
カラオケの映像が流れていて、騒々しかった…


0406-3.jpg

↑これは、バスを待っている間に、バス停にとまっていたバイク
前かごに入った紙袋には、見たことのある顔・・・
韓ドラの「花より男子」で有名な、キム・ボ○!
カンボジアも韓流ブーム?
そういや、暗くて写真撮れなかったけど、チャン・○ンソクの
看板も夜のシェムリアップで出会いました。


え~話はそれましたが…
休憩を挟み、シアヌークビルのホテルへチェックインしたのが
午後1時半ごろ。


0406-4.jpg

↑ビーチタウンという事で、
宿泊はこんな感じの「バンガロー」です。
宿泊先にプールもあるし、徒歩でビーチまで行くことができます。


0406-9.jpg

↑着替えて、ちょっと遅めのランチへ。
ビーチを見ながらメンバーとリラックス♪


0406-5.jpg

↑今日のタミーのランチは酢豚風?
カンボジア名産【アンコールビール】は忘れずに♪


ランチのあと、そのままお昼寝&リラックスタイムへ。
日焼けにいそしむツアーメンバーを尻目に
木陰でタミーの静かな読書タイムスタート…


夕方ホテルに戻り、19時にメンバーと再集結!
ツアーリーダーお勧めの海岸にあるレストランで
BBQディナー

0406-6.jpg

↑基本メニューはありますが、その日採れた
魚介類を中心に、メニュー詳細をリクエストすることもできます。
ディナーのお供も、カンボジア名産【アンコールビール】


0406-7.jpg

↑連日の喧騒とは異なり、
さざ波を聴きながら、
リラックスした夜を過ごしたのでした~


さて、次回は、第十回目
ツアー7日目【シアヌークビルで島めぐり】編
をお届けします~


BY タミー
【カンボジア オン ア シューストリング】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/26

行ってきました♪ G アドベンチャーズ カンボジア編 Vol8

GAdv_logo_sm.jpg


ども~

タミーです

昨年10月に
Gアドベンチャーズのアジア人気コース
【カンボジア オン ア シューストリング】(旧ロームカンボジア)
に参加した時のエピソードを
面白おかしく?少しずつご紹介するコーナー♪

さて、今回はカンボジア編第八回目 
ツアー5日目【プノンペン市内観光】編
です。


まずは、利用されるホテルからご紹介…

この【ローム カンボジア】は、
「ベーシック」というサービスレベルにあたります。
これはG Adventuresのツアーでも、
「ベーシック」「スタンダード」「コンフォート」と3つあるツアータイプの中で一番低いものになります。
利用するホテルのランクも高くはありません。


プノンペンで私たちが泊まったホテルはこんな感じ~↓

0326-1.jpg

比較的新しく、1Fには無料で使えるPCが置いてました。

0326-2.jpg

↑基本的にお部屋は同性のツアーメンバーと2名1室。
同性が奇数の場合には、順番で一人部屋が使えたりすることもあります。

部屋使った後で写真とったので、あまり奇麗じゃないけど~



で、ここからが本題へ!
ツアー5日目は、プノンペンの市内観光です。

朝8:30、ホテルロビーに集合。
ホテル前にずら~っとシクロがならんでいました。

0326-3.jpg

今日の午前の市内観光は、このシクロ移動です!
メンバーみんな超興奮しながら、シクロへ乗り、この日の予定をききます。

0326-6.jpg

↑この日、私たちを案内してくれたのが、ローカルガイドのコンパックさん

僕の名前は、コンパクトのコンパックだよ~
と連呼して、とてもオチャメでした。


0326-5.jpg

↑最初に行ったのが市内中心部にあるお寺「ワットプノン」
実はこの前日から体調を崩しているメンバーが1名おり、
その友達とあわせて3人はこのオプショナルに参加してません


0326-4.jpg

↑とはいえ、移動中は大盛り上がり~~
お互い写真撮りあうのに忙しかったです。


0326-7.jpg

↑市内中心部にある独立記念塔前で記念撮影~


0326-8.jpg

↑そしてそのまま、王宮訪問。

この後市内マーケットで一旦解散。
お土産買ったりした後、再度メンバーと集合してランチ食べた後、ホテルへ。
午後2時、再度集合して今度はチャーターしたバンで郊外の観光へ


0326-9.jpg

↑まず向ったのが、トゥール・スレン博物館
ポルポト政権下で「スパイ」とみなされた方が、この元刑務所へ連れられてきたそうです。
2万人が収容されたそうですが、狭い独房や雑居某、拷問の様子が描かれた絵などがありました。


0326-10.jpg

↑その後、郊外にある「キリングフィールド」へ。
上記の元刑務所である、トゥール・スレンに収容された方が
ここにきて処刑されたとのこと。
実際に処刑された場所は、雨が降って下の地面の土が禿げてきて
骨が見えている部分もチラホラ。
この棟の中には、ものすごい数の頭蓋骨が展示されています。


後半の刑務所とキリングフィールドへの訪問は、かなりショッキングでした。
ツアーメンバーもだんだんと言葉少なに。

どこの観光も、メンバーと一緒に楽しんでいたツアーリーダーが、
ここだけはあまり付いてこず、遠くのベンチに腰掛けて待っていたのが印象的。


今私たちが幸せに暮らせていることに、感謝しなくては、と思った瞬間でもありました。


なんかシメっぽくなっちゃったけど・・・


ちなみにこの日のオプショナル(移動+ガイド費用)は
午前(シクロ):USD3
午後(専用バン):USD10
でした~


さて、次回は、第九回目
ツアー6日目【ビーチリゾート・シアヌークビル】編
をお届けします~


BY タミー

【カンボジア オン ア シューストリング】体験記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。